長期優良リフォームセミナー

とうとう?梅雨らしく、ジメジメと蒸した天気になってきて、

早くも夏バテ気味の六花舎設計 ナガタです。

続けて書いている「自然素材の家」を建てる~ ですが、

一回お休みして、本日体験したお話しを。

 

IMG_0026

 

 

 

 

 

 

LIXIL主催で、久喜市・幸手市を中心に活動している3社(六花舎設計他2社)で、

長期優良リフォームについての勉強会(説明体験)がありました。

 

頭では、何となく理解していてもお客様相手に説明するとなると、わかりやすく話すには、なかなか難しく、

難儀するだろうとのことで、まずは先に業者同士で、お客様と業者の立場で説明のシュミレーションを

体験してきました。

 

しかし、、、説明の練習をしましたが、頭にある内容を全て話せなく難しい、、、、。

 

長期優良リフォームと言っても、例えば「耐震性」や「省エネルギー性」「バリアフリー性の性能向上」が挙げられます。
また「居住環境」「構造部の耐久性・劣化対策の質」や、「維持管理・更新の容易性」が求められます。

 

う~ん、、、。勉強すればするほど、色々と条件等が出てきて、頭が混乱しそうです。(笑)

兎にも角にも、こればかりは、お客様にうまく説明できるように慣れなくてはいけませんね。

 

17.07.04.

 

 

 

 

 

 

関連記事