体感ツアー(YKK様編)

2018/04/01

世間では、お花見の話題満載ですが、まだまだ花粉症の私には、関係なかったりするナガタです。

夢は花粉症を克服して、青空のもと思いっきり花見がしたいです。

 

 

さて、昨日は、お客様と一緒に、都内にて社員研修を兼ねた「体感ツアー」を行いました。

YKKap様のショールームでは、普段一般のお客様だけでは入場できない施設で、実際の製品を基に、

色々な体験をしてきましたよ。

特に「断熱効果」については、冬の外気温を想定した巨大な冷凍庫の中に、20年以上前の一般的な断熱仕様(壁・床・窓)の部屋(窓は単板ガラス入りアルミサッシ)から、最新の高断熱仕様の部屋(窓は高性能トリプルガラス樹脂窓「APW430Kr」)まで5つの断熱仕様の部屋を設けて、全身で比較体感することができます。

カタログや、最近の窓の性能は凄いと話では聞いていても、実際に「それ」を体験したことがなかった私は、

大変勉強になりました。

こんなにも窓の性能で、室内環境の温度に違いが出るのかと、感動です!

 

これからは、もっと自信を持って製品をお客様にお勧め出来る事が出来るのではないでしょうか。

main[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

20160406_02[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はYKK様のホームページより抜粋)

 

次回、体感ツアー(ウッドワン様編)へ続く。

2018.04.01.

 

関連記事