地盤調査と改良工事はどこの会社がやっても同じではありません。

2022/08/23

こんにちは、高気密高断熱高耐震の注文住宅、株式会社六花舎設計広報部です。

家を建てる時「地盤調査をやらなくてはならないのでしょうか?」と聞かれるときがございます。
そもそも地盤調査とは、対象の土地が建築物を建てるにふさわしいか、調査するものです。もし建築物を建てるのに適していない、軟らかい土地に家を建ててしまった場合、地盤が家の重さに耐えきれず、傾いてしまう可能性があるのです。そのため、地盤調査は義務であるという考えが一般的なのです。

そして、よくご質問されることが、「地盤の調査と改良工事はどこの会社が行っても結果は同じなのでしょうか?」答えはNO.です。調査には精度と土質を含めた詳細データを得るスキルが大切です。改良工事には調査結果の分析力と採用する工法の施工力が求められます。調査会社と施工会社が同じ場合、工法を選ぶ際に調査結果よりも自社の得意な工法やコストを優先するなど、会社都合が生じる可能性があります。

そのため弊社では、地盤調査と地盤改良工事を行う会社を別にしております。

地盤調査結果による地盤品質証明書は発行されますので問題はありません。

お施主様にとって、地盤改良工事費用は100万円くらいかかることが多いのでその工事ががなくなることはとてもうれしいことですね。