食べ物で寒さ対策

今日は、特に寒い日ですね。

毎日の寒暖の差が激しくて、朝「何を着るか」迷っております。

 

ここ数年の、高気密高断熱の家と比べ、我が家は四季の温度が

体感できます。簡単に言うと、冬家の中が寒いです、、、。

 

なので、簡単に体を温めるために、まずは食べ物で

体の中から温めようと頑張っております。

 

食べ物は大きく分けて体を温める食べ物、体を冷やす食べ物、その中間の食べ物に分類されます。体を温める食べ物は寒い地域でとれるものや、冬に収穫されるもの。体を冷やす食べ物は暑い地域でとれるものや、夏に旬を迎えるもの。そして、土の中で育つ作物は体を温め、土の上で育つ作物は体を冷やします。寒さ対策を徹底するには、体を温める食べ物を意識して摂ることが大切です。ぜひ、下記の食材を積極的にとって冷えを根本から解消してください。

餅米、納豆、大根、カブ、ゴボウ、にんじん、カボチャ、ネギ、たまねぎ、ニラ、糖らがし、鶏肉、チーズ、アナゴ、ブリ、イワシ、日本酒、黒砂糖、中国茶、紅茶、クルミ、ザクロ、みそなど

ぜひ、お試しを。

ナガタ

 

関連記事