FAQ

よくある質問

  • 注文住宅はどのくらい思い通りの家が作れるのですか?

    注文住宅は規格型住宅と比べて制約が少ないので、外観のデザイン、間取りはもちろんパティオ(中庭)などのアイデア空間づくりや細やかな収納アイデア、内・外装材もちろんバリアフリーや介護に至るまで自由に選択・実現することができます。

  • 決まった形がない注文住宅。どうやって検討したらいいの?

    注文住宅を手掛ける工務店には住宅メーカーのように展示場やモデルハウスがない場合が多く、イメージがつかみにくいと感じる方もいらっしゃるかと思います。
    そこで六花舎設計では、見学会や工事中の現場の情報を公開中。
    ぜひ当サイトで工事現場、見学会を検索して、弊社のつくる家を見にお越しください。

  • 注文住宅の見学会や現場ではどんな情報が得られるの?

    六花舎設計がご紹介しているのは、工事段階から入居後までのさまざまな家づくりのステージでの見学会や現場です。
    展示場では見られない実際の現場を、ご自分の目でご確認いただけます。
    そのうえ、職人さんやご入居者の実感がこもったアドバイスを聞けるのも大きなメリットです。
    ぜひご見学ください。

  • 工務店さんの保証体制はどうなっているの?

    工務店ごとに保証に関する取り決めは異なりますので、工事をお願いする際にはどのような保証・補償制度が設けられているのか、事前に確認しておくことが大切です。
    とはいえ、「瑕疵担保期間の10年義務化(下記表参照)」といった、法によって義務づけられた保証もありますので、基本的には安心です。
    プラスアルファで、保証やフォロー体制の充実している工務店ならなお安心と言えるでしょう。
    代表的な保証・補償制度を以下にご紹介しますので、チェックしてください。

    瑕疵保証の10年義務化

    建物の完成引渡し後10年間、基本構造部分に発生した瑕疵(=欠陥)について無償で 修理などをする保証

    地盤保証

    地盤調査を行い、最適な基礎仕様または地盤改良を実施。
    それにも関わらず、地盤が原因で建物が損傷した場合には補修費用等を保証する。

    住宅ローン補償保険

    建主が病気やケガ等で月々の収入が減少した場合でも、住宅ローンの支払いに困らないように所得を補償する。

    工事総合補償制度

    工事中の事故・災害、それに施工が原因で損害を被った場合に対して補償する。